LOG IN

問い立てラボ & 塾選び

by 宮脇慎也

問い立てラボ

今年度から動き出した勉強会です。
その名も「問い立てラボ」。

塾業界の勉強会ではありません。

なんと学校の先生ら有志による勉強会です。
お誘いを受け「直感的に」ピンときたので、ここ2回ほど参加させてもらっています。

骨子としていは以下のようなものです。

これからの教育改革の中で、生徒が自ら問いを立て問題解決を図る力を育むのであれば、まず教師が問いを立てる力を養わなければならない。
公立私立の教師だけでなく、学校の枠を超え教育に関心のある人がインプットとアウトプットを行える場を作り出す。

そんな研究会のようです。

ビンゴでした。
毎回が刺激の塊です。
もちろん塾の運営にもプラスになること満載です。
広島の学校の先生、やります。

今日は高大接続改革に向けて、大学入試センター審議役 大杉住子氏による講演会でした。
テーマは「高大接続改革の背景と教育現場に期待する授業改善〜なぜ問いを立てる力が必要となるのか〜」

ね。塾屋として、把握しなければならない内容でしょ?
なかなか実際に改革の中枢に携わっている人の話なんて聞けませんからね。

高大接続改革だけでなく、教育に関する状況は毎年毎年変わっていきます。

今日聞いた内容で皆さんの役にたつような内容は、順次このブログに上げていきますからね。


塾選び2018

そして、明日はいよいよ「塾選び2018」!

日時:7月1日(日) 11:00~16:00
場所:安佐南区民文化センター 1Fギャラリー
料金:無料(入退場自由)

安佐南区の元気のある塾が集まって、夏期講習前の合同説明会が開催されます!各塾が個別ブースを作り、お一人ずつお話しさせてもらいます。もちろん複数の塾を回っても大丈夫!それぞれの塾がそれぞれの理念に従って運営しているから、たくさんの塾を回って、お子さんに合った塾を選んでください。学習相談のみという方も大歓迎です。こんなイベントは全国的にも珍しいらしいです。ぜひぜひご活用くださいね。ご来場、お待ちしています!



宮脇慎也
OTHER SNAPS