LOG IN

講義って本当に必要?

こんにちは。 突然ですが、今日は自分語りです。 テーマは「私の成績と塾との関係」について。 なぜ私が個別演習形式の塾をやっているか、自分のルーツからお話しようと思います。 私の学生時代 もう25年以上前の話です。 私自身、塾には中学生の頃通っていました。 全く意味なかったです。 中学2年生から、名古屋で有名な大手一斉指導塾(クラス授業塾)に1年半

鉛筆の持ち方と左利き

今日は、小学生のお子さんをお持ちの方にお伝えしたい内容。 14年間塾の先生をやってきて、一定数出会った生徒の話です。 「字を綺麗に書ける」 というのは、一定の成績を取る生徒にとっては必須条件みたいなものですね。 いや、「綺麗に」というのは語弊があるかな。 きちんと整理がついた字を書くべき時に書ければ、問題ありません。 そのためには鉛筆の持

夏の広告できました

基町・安古市・祇園北高校を目指す生徒に 今年から完全にリニューアルした進学空間Moveの新聞折込チラシ。 今度は夏期講習版。(クリックすると拡大版でご覧頂けます) かっこいいですね。 去年まで私が手作りで作っていた広告とは雲泥の差です。 これから何回か新聞に折り込まれますので、要チェックです。 それにしても、まだ何も告知していないのに夏期講習の

ブレイクスルー

「努力と成績は正比例しない」 ちょっと厳しい話だけど、これが事実だというのは、塾講師として日々実感するところです。 これから頑張ろうという人は、少し覚悟しておいてください。 頑張っても頑張っても、なかなか成果が上がらない・・・。 最初はそんな時期が続くことが予想されます。 でも、それはきっと頭の中に材料を溜め込んでいる時期だから。 その材

平均18点!広島H30入試の社会はこんなんだった

先日発表された平成30年度公立高校入試の平均点。 英語も衝撃でしたが、社会も衝撃でした。 50点満点中18.0点。 100点換算にして、平均36点。 驚いてくださいね? 社会で何をやったら、そんなに難しいテストになるんだ?、と。 全国でもトップクラスの難度であったことは間違いないでしょう。 記述問題のオンパレード 広島県社会の異次元さを説明するには、模範解答